入会案内

ライオンズの使命

ライオンズクラブは慈善団体でもなければ、寄付団体でもありません。といっても社交クラブでもなければ、特権的会食クラブでもありません。ライオンズクラブは世界208の国家または領域で、46,562クラブ、1,389,905名(ライオン誌 2014年6月号より)にも及ぶ同志が強力な団結の下、その地域社会に対し、絶えず奉仕を企画・探求し、クラブの総意により実践躬行するという国際的社会奉仕団体であります。
四日市みなとライオンズクラブも使命達成に、無私無欲の奉仕活動を生命として、最大の尽力を続けております。そして、色々な地域に密着した奉仕活動を行っています。青少年健全育成・薬物乱用防止活動や、地域を守る環境保全活動、さらには、社会福祉的な活動、尊い命を救う献血・献眼・献腎・献髄の四献運動の推進・ドナー登録など、長い年月をかけて取り組む継続的で多種多様な活動を行っております。以上の事柄をご理解いただき、あなた様のお力添えをいただければ幸いです。

スローガン

スローガン

モットー

スローガン

ライオンズの誓い

スローガン

入会資格

事業を成功に導き、社会生活を楽しみ、人類と平和を愛し、地域の人々の尊敬を集める人。
批判は謙虚に、賞賛は惜しみなく、建設を旨とし、真の友情と奉仕の心を持った人。

入会手続き

入会に当たっては、ライオンズメンバーの紹介(招請)が必要です。
招請ののち、クラブメンバーの承認を経て会員となります。
費用としては入会金と会費が必要です。

入会金

50,000円

年会費

210,000円(半期105,000円)※クラブ運営費・事業費・月次例会費・食事費等が含まれております。

日本のライオンズクラブ

四日市みなとライオンズクラブは、ライオンズクラブ国際協会334-B地区 第3リジョン・第2ゾーンに所属しています。日本のライオンズクラブ分布図を見ますと、日本は330複合地区、331複合地区、332複合地区、333複合地区、334複合地区、335複合地区、336複合地区、337複合地区の8つの複合地区に分かれ、日本国内では3,016クラブ115,492名の会員を有し、東海北陸地方で334複合地区を構成し、423クラブ22,352名の会員がいます。そして、岐阜県45クラブと三重県33クラブの78クラブが334-B地区に属し、岐阜県は第1リジョンと第2リジョン、三重県に第3リジョンと第4リジョンがあります。さらに、第3リジョンには、第1ゾーン8クラブ、第2ゾーン8クラブが所属しています。また、第3リジョンの第1ゾーンと第2ゾーンのクラブ名に、四日市と冠のつくクラブが9つあり、これを四日市9ライオンズクラブ連絡協議会と称しています。(詳しくは、リンクの「334-B地区 第3リジョン 第1ゾーン・第2ゾーン 16クラブ」「四日市9ライオンズクラブ連絡協議会」を見る

日本のライオンズクラブ:地区名、都道府県名、クラブ数、会員数

分布図を見る

日本のライオンズクラブ:1951年~2013年推移

推移表を見る

お問い合わせ

四日市みなとライオンズクラブ事務局
〒510-0035
三重県四日市市陶栄町3番18号 萬古陶磁器卸商業協同組合2階

 

TEL:059-330-6767 FAX:059-330-6771
E-mail:minatolc@blue.ocn.ne.jp